当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

【3/4国内発表?】ASUS Zenbook DUO (2024) UX8406MAがすごい!!14インチ2画面+フルキーボード構成で「実用的な七変化」!めちゃくちゃ使いやすそう!

YouTube動画でも解説しています
  • URLをコピーしました!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ASUSはCES 2024にて、新型2画面PCのZenbook DUO UX8406を海外発表しました。

2019年から登場しているZenbook Duoシリーズは下部キーボード側に細長いディスプレイが搭載されている2画面構成でしたが、今回発表された新型Zenbook DUO UX8406MAはフル画面2枚の構成となります。

キーボードは分離可能で、PC本体とはBluetoothのほか、ポゴピンを介して充電・接続も可能。
2画面を縦・横に並べる構成のほか、キーボードを中に挟んだ状態で折りたたむこともでき、通常のPCのように使うことも可能です。

CPUは最大でIntel Core Ultra 9が搭載され、Windows CopilotのAI機能も駆使することができます。

ASUS Pen 2.0にも対応し、ペン入力も快適。

新しく刷新されたASUS Zenbook DUOを見ていきましょう。

※このページでは現時点で、主に海外発表された情報を掲載しています。

更新情報

[2024/2/26更新] ASUS JAPAN公式Twitterが2/26に2つのティザー動画を投稿し、「2024/3/4に発表」と告知しました。
CESでのティザー動画と同一で、状況的にZenbook DUO UX8406MAの国内版が投入される可能性がありそうです。

日本版ASUS Storeのティザーページにも、「Let’s DUO it」の文字とともに「March 4, 2024」の文字が書かれています。

[2024/1/26更新]Zenbook DUO UX8406 (2024) の解説動画を公開しました!
海外での先行レビュー動画十数本で言及されていた長所・短所もまとめております(当ブログ記事でも合わせて更新しています)。

あわせて読みたい
ASUS公式オンラインストア|ASUS Store ASUS Store(エイスース ストア)は、人気のSIMフリースマートフォン(Zenfone)やノートパソコン(Zenbook)、ゲーミングPC(ROGシリーズ)、Chromebookをはじめ、純正ア...
目次

ASUS Zenbook DUOの魅力的な”実用的な七変化”

ASUS Zenbook DUOは、2019年から登場しているフル画面+細長い画面の2画面構成から刷新され、フル2画面構成の新タイプの構成に進化しています。

Zenbook DUOは2画面+分離できるフルキーボードの構成

新型Zenbook DUOは、14インチ16:10フル画面2枚で構成されています。
さらに、分離可能なフルキーボードも付属され、本体内に挟み込んだ状態で折りたたむことも可能です。

PC本体とキーボードはポゴピンを利用して充電・接続することもできますし、分離状態の場合はBluetoothで通信することができます。
挟んでいる状態ではポゴピンで充電されるので、充電切れの心配はありません。
切り替わりの際も非常にスムーズで、海外先行レビュー動画によれば安定しているとのこと。磁力でくっつきますが、装着時や入力中にも滑り落ちることなく、紛失する心配はほとんどないとのことです。

開くだけでコンパクトに従来のように1画面+キーボードで使うこともできますし、キーボードを取り外して2画面で利用することも可能です。

うち心地も、Logicool MX Keysに似ているとのこと。
ストローク1.4mmと薄目ではありますが、キーピッチなども広めで使いやすい、という感想を抱いている方が多いです。
タッチパッドも広いのには好感が持てます。

2画面にキックスタンドがついて、七変化で色々使える!

下画面側の背面には、キックスタンドもついており、2画面が横や縦に並んだ状態で利用することも可能です。
海外先行レビュー動画によれば、キックスタンドもかなり作りがよく、これがZenbook DUOでの体験をよくしている一つのポイントだということです。

主に4つの変形形態があります。

Dual Screen Mode(Bluetoothキーボード利用)

1つ目は、Bluetoothキーボードを使ったDual Screenモードです。

キックスタンドを立てて縦に2画面、さらにBluetoothキーボードを使うことで、外でも非常に快適な2画面運用が可能。

Dual Screen Mode(バーチャルキーボード利用)

キーボードより手書きを使うシーンなどには、キーボードをしまって利用することも可能です。

ASUS Pen 2.0に対応していますので、メモ書きにも最適ですね!
従来のZenbook Duoはペン入力はしにくい形態でしたので、非常に使いやすくなりました。

また、下部ディスプレイを左右3指ずつの合計6指でタップすると、簡単にバーチャルキーボードを呼び出せます。

ちょっとしたキーボード入力には、バーチャルキーボードを使うと非常に便利そうです。

Desktop mode

背面のキックスタンドを立てて、画面を横に並べるとデスクトップモードとしても利用可能です。

横に縦長2画面を並べることも、1画面として利用することも可能です。
中央にベゼルを挟むので、2アプリを並べて利用するのが最適かもしれません。

Sharing mode

Zenbook DUO UX8406MAは、構造上は180度まで広げることができ、シェアリングモード(共有モード)として利用可能です。

2つの画面でミラーリングし、向かい合ってのミーティングの場合にも簡単に利用できます。

共有モードでは画面を回転して共有できるのも非常に大きな魅力ですね!

Laptop mode

ラップトップモードでは、そのまま通常のラップトップPCとして14インチ1画面で利用可能です。

ラップトップモードの魅力は、やはりキーボードを挟み込んだまま、そのまま持ち運べる点です。
まずPCを開いたら、ラップトップモードとして使えるので、急いでいるときや省スペースで利用したい場合には、ラップトップモードを利用するといいでしょう。

多くのタブレット+着脱キーボードの2 in 1 PCとは異なり、普通にラップトップで使えるので、角度調節も柔軟にできるのが大きいです。
膝の上で使えるはず。

普通に薄くて軽い!2画面とは思えない

Zenbook Duo UX8406MAは、普通に薄くて軽いのが印象的。

313.5 x 217.9 x 14.6~19.9mmと、最薄14.6mmは2画面PCとしてはなかなかの薄さに感じます。
1.35kg(キーボード込みでは1.65kg)も、いい軽さですよね。

以前のZenbook Duo 14 UX482は1.6kgなので、キーボード込みでもほとんど重さは変わりません。
薄いラップトップPCに比べれば少し重いと感じる可能性がありますが、あまり気にならない程度なのではないかと期待しています。

画面は3K120HzのASUS Lumina OLED

Zenbook DUO UX8406の画面は、3K OLEDのタッチスクリーンとなっております。
前述の通り、ASUS Pen 2.0に対応しています。

ASUSこだわりのASUS Lumina OLED対応で、上画面は2800:1800(縦横比16:10)に対応。
画面占有率91%でリフレッシュレート120Hzにも対応しています。
(モデルにより、FHD(1920×1200)60Hzリフレッシュレートの対応)

2枚の画面は同じ仕様となっているので、2画面でマルチタスクする際にも非常に使いやすくなっていそうです。

Intel Core Ultra 9搭載でパワフル!最大32GB RAM搭載、AIもばっちり

Zenbook DUO UX8406MAは、最大でIntel Core Ultra 9 185Hを搭載しています。
その他のラインナップとしては、Core Ultra 7 155H、Core Ultra 5 125Hもラインナップされています。

グラフィック性能としても、昨年のモデルより2倍以上のパフォーマンス向上となっているとのこと。
海外先行レビュー動画でも、ほとんどの方がパフォーマンス向上を好意的に受け止めていました。

メモリは最大32GB、ストレージは最大2TBまで対応しています。
ビジネス用途でもかなり便利に使えそう。

ASUSらしく冷却も非常に考慮されています。

Windowsが推進するCopilotなど、AIにもたけています。
最新のCore UltraシリーズはNPUも搭載しており、AI関係の処理も期待できます。

ビデオ編集などのクリエイティブな用途でも利用できると謳っており、実際にどれぐらい使えるか使ってみたいところです。

ポートも充実!USB Type-A・C・HDMIちゃんと搭載!

ポートもきちんと充実しています。

PC左側にUSB Type-Aと2つのType-C、右側にHDMIとオーディオジャックが搭載されています。

他のZenbookと同様、ポート構成が充実しているのは魅力的です。

Zenbook DUO UX8406MAのスペックまとめ

Zenbook DUO UX8406MA海外発表時のスペックをまとめておきましょう。
※国内投入については発表されていません。国内投入時、スペック等変更になる可能性があります。

項目ASUS Zenbook DUO UX8406MA
大きさ313.5×217.9×14.6~19.9mm,
1.65kg(キーボードなし:1.35kg)
CPUIntel Core Ultra 9 185H/Core Ultra 7 155H/Core Ultra 5 125H
GPUIntel Arc Graphics(チップセット内蔵)
NPUIntel AI Boost NPU(チップセット内蔵)
メモリ(RAM)LPDDR5X 32GB/16GB
ストレージ(ROM)2TB/1TB/512GB PCIe Gen 4 SSD
ディスプレイ14.0インチOLED 3K(2880×1800) 16:10 120Hz対応
または、14.0インチOLED FHD(1920×1200) 16:10 60Hz対応
ともにスタイラス対応
カメラFHDカメラ(Windows Hello対応)
ネットワークWi-Fi 6E/Bluetooth 5.3
バッテリー75WHr(持続時間10.5時間)
USB Tyep-C 65W
ポート1x USB 3.2 Gen 1 Type-A
2x Thunderbolt™ 4 supports display / power delivery
1x HDMI 2.1 TMDS
1x 3.5mm Combo Audio Jack

付属品としては、国・地域により異なりますが、海外の標準としては本体・スリーブ・充電器・ASUS Pen・バックパック(リュック)が付属します。リュックがつくのはすごいですね。

Zenbook DUO UX8406の海外価格。結構買いやすい価格で驚き

Zenbook DUO UX8406の海外発表時点の価格は、

  • Core Ultra 7モデル:$1,499.99(21.6万円程度)
  • Core Ultra 9 モデル:$1,699.99(24.6万円程度)

と、2画面PCとしては(競合他社に比べ)結構買いやすい価格になっているのが驚きです。

アメリカでは、1/29より予約開始しており、2/21に出荷予定となっています。
選べるモデルの違いは、以下の通りです。

Zenbook DUO UX8406MA
アメリカ版
Core Ultra 7 155HモデルCore Ultra 9 185Hモデル
PC-ProcessorIntel Core Ultra 7 155HIntel Core Ultra 9 185H
メモリ16GB32GB
ストレージ1TB1TB
画面解像度Dual 14インチ
1920×1200(FHD相当)
Dual 14インチ
2880×1800(3K相当)
価格$1,499.99(22万円程度)
2/21発送開始
$1,699.99(25万円程度)
2/14発送開始

上記の差はアメリカでの違いとなっており、日本国内で発売される際には仕様が異なる可能性があります。

国内投入される場合には、どれぐらいの価格になっているのかも非常に気になるところではありますが、価格にも期待したいところです。

あわせて読みたい
ASUS Zenbook 14 OLED UX3405MA (UX3405MA-U7161W) 発売日:2024年2月16日

・インテル® AI Boost (NPU AI エンジン)搭載
・処理速度が従来よろ約1.75倍に高速
・薄型軽量モ...

国内版Zenbook DUOとみられる端末か?2024/3/4に発表告知!

ASUS JAPAN公式Twitterが2/26に2つのティザー動画を投稿し、「2024/3/4に発表」と告知しました。
CESでのティザー動画と同一で、状況的にZenbook DUO UX8406MAの国内版が投入される可能性がありそうです。

日本版ASUS Storeのティザーページにも、「Let’s DUO it」の文字とともに「March 4, 2024」の文字が書かれています。

期待を上回ったZenbook DUO (2024) UX8406MA、実際の使い勝手にも期待したい

ティザーで告知されていた時から非常に気になっていたZenbook DUO UX8406MAですが他社のYoga Book 9i Gen 8よりも使い勝手もよさそうな印象で、非常に好感を持っています。

PCの使い勝手としてはラップトップPCの使い勝手もなかなかいいのですが、ラップトップを基本形態としつつ、スペースに余裕があれば2画面に拡張して快適に使えるのが非常に使いやすそう。

また、しっかりとASUS Penにも対応してくれて、ペン入力も使えます。
2024年のPCらしく、AI対応もばっちりしてあります。

ぜひ、実際にZenbook DUOを使ってみたいですね。
2024年の幕開けにふさわしい、非常にポイントの高いPCの登場に、年始から期待です。

あわせて読みたい
ZenBook Duo 14 UX482EG 最速レビュー!!2画面PCがパワーアップ,一度使うと世界が変わる! 外出先で作業する際に、「ノートPCの画面1枚じゃ足りない!」と思ったことはありませんか? 私もたびたび足りないとは思うのですが、モバイルディスプレイをもう1枚持っ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次